AGEと食べ物

2014.5.8|AGEと食 ageを増やす食

このエントリーをに追加

食べ物とAGE

AGEは体内で高血糖状態が起きることで作られることと合わせ、日頃の食事からも私たちの体の中に入ってくるそうです。

食べ物として食べたものに含まれているAGEの7%が体内に取り込まれてしまい、徐々に蓄積していきます。

例えば、100gの食品に10gのAGEが含まれているとするならば、0.7gのAGEが
体内に取り込まれることになります。



もちろんこれと併せて、体内の高血糖値によって生まれるAGEも別に蓄積されていく事になります。

私たちは1年で1000回を超える回数の食事をしていますので、例え1回分のAGEの量が少なくても、
長年にわたりAGEの多い食事をつづけていれば、ちりも積もればなんとやらで、
気づけば沢山のAGEをため込んでいることになってしまいます。

血液検査では高血糖でも、糖尿病でもないけど、見た目が老けすぎていたり、廊下を早く感じたり、
動脈硬化が年齢平均より進んでいたりなど気になる点がある人は食事を通して多くのAGEを取っている
可能性があるそうですよ!

気になる人、心当たりのある人は、今一度、自分の食生活の癖や習慣をチェックしてみてくださいね!

気になるあなたのAGE度をチェックを入れるだけで簡易的に計ることができますよので、
お試しくださいね!

agecheck banner AGEと食べ物

この記事にコメント

*

トラックバックURL

FX